2014年02月05日

白井市での小さなモノたち展

千葉県白井市に
画家で陶芸家の西木俊土さんのギャラリー
ギャラリーセピアがあります

その ギャラリーセピアで
2014年2月25日(火)から2014年2月28日(金)まで
いろいろなジャンルの方たちが手作りした
作品の『小さなモノたち展』が開催されます

ギャラリーセピア

私 彩花も展示販売させて頂く事になり
ただ今 頑張ってハンドメイド作品を作成中です

沢山の方が展示されるそうなので
見学するのも楽しみにしています

お時間がございましたら
お出かけくださいませ!

小さなモノたち展 出品予定は
アクセサリー 角友太
 石井文子 ユウジロウ
クレイアート 溝口哲子
毛糸 玉井芳子
刺子 栗田良子
手すき竹和紙 早川笋生
陶芸 五十嵐百合子 宗円雅子 津川富美子
トールペイント 山之氏由美子
ドライフラワー 田口ゆかり
布小物 井口乃りこ 岩井かよ子 岩井良子 小林ハツ子 
酒井伽代子 清水美智子 すずきえつこ 松井喜代子 三上恵子
ビーズ 伊藤純子 小島陽子
木工 西木俊土
レース編み 磯貝礼子

ギャラリーセピア
千葉県白井市平塚1030
電話 047-497-1820

小さなモノたち展
2014.2.25〜28
AM10:00からPM5:00








posted by 彩花(さいか) at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

布用のボンド 裁ほう上手

孫に頼まれた
ドラゴンボールの洋服


どうやって作ろうかなって考えました
『亀』って漢字のアップリケは
外せない

フェルト(ダイソーの洗濯できるフェルト)を
手でまつり縫いしようかなって
思っていたのですが
孫ちゃん3人分
胸と背中で
お〜っと6枚


フェルトを亀の漢字に切り抜いただけで
これは大変と布用のボンドで
付けてみました


布用接着剤 画像


布用ボンド 裁ほう上手
ってボンドを使ってみました


コニシ株式会社の
布用ボンド
裁縫上手の使い方は
布の上にボンドを付けて
ヘラで伸ばして
アイロンで押さえてくっつけます

アイロンを使うときには
あて布(いらない布)はしましょうね

ボンドを多めに付けている場合など
ボンドがはみ出して
アイロンにくっ付いてしまいます



布用接着剤 画像

フェルトは
ボンドが伸ばしずらかったけど
くっ付きました

洗濯やドライクリーニングでも
はがれにくいそうです

布用接着剤の裁ほう上手の強度は
通園バッグのような形(もち手2本)にした時
もち手4箇所を接着で
2s以内の重さに耐えられるようです

布の種類にもよると思いますがね・・

アイデアで色々使い道がありそうな
布用ボンドです


スポンサーリンク




posted by 彩花(さいか) at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンボールの服!?

いつもは孫が来る前に
針とか片付けておくのですが
急に遊びにやって来ました


「ねえ ばあば
針があるなら
ドラゴンボールの服を作ってね」

「ドラゴンボール?」

「そう 悟空の」

洋裁は得意分野じゃないんだけれど
孫に頼まれたら頑張るしかないかなって

漫画の本を見て研究


『亀』は
こんな書体かなとプリンターで印刷して
拡大コピーしてみました

ドラゴンボールの洋服 画像

大きすぎた気もしますが
なかなか良いんじゃないの・・と
自己満足

ドラゴンボールの洋服 画像

孫ちゃんは
どんな顔をするのか楽しみです



スポンサーリンク







posted by 彩花(さいか) at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする